オデッセイ買取メイン画像

個人売買での車の売却はリスクも高い

車の買取りをする方法に、個人売買での車を売却する方法もあります。
ill-check-m1-l
車の個人売買には

オークション
・掲示板
・友人、知人

などがあります。

個人売買で車を売却すれば、買取業者などで車を売却するより高く車を売却できる可能性があります。
ただ個人売買での車を売却は、買取業者に車を買い取ってもらうのに比べ、かなり高いリスクがあります。

オークションや掲示板などで車を売却するというのは、面識のない人信用できるかどうかわからない相手に車を売却することです。
車を売却した相手が車の購入費を払ってくれない可能性がありますし、売った車にクレームをつけてくる可能性もあります。

また知人や友人でも、個人売買で売却した車が原因でトラブルが起きたというケースが多数あるようです。

ですから個人売買で車の買取りをしてもらうのは一番利益率の高い方法ではありますが、一番リスクの高い方法であることも覚えておきましょう。

どうするのがベスト?

トラブルが起きてもかまわない、自分で何とかして解決できるという人なら、個人売買で車の売却をしてもいいでしょうが、起きたトラブルを自分で解決する自信がないのなら、個人売買で車の売却はせず、買取業者に車を買い取ってもらった方がいいでしょう。

買取業者で車の買取りをするのも、適切な売却方法さえ知っておけば車を高く売却することも可能です。
そちらの方が個人売買で車の売却をするよりはるかにリスクが低いですよ。

サブコンテンツ

このページの先頭へ