オデッセイ買取メイン画像

車の売却時に必要となる書類

車の買取りをしてもらう場合、いくつか書類が必要となります。買取業者に言われてから必要な書類を用意しては時間がかかってしまいますから、買取りの申し込みをする前に車の売却に必要な書類は用意しておくようにしましょう。

ill-check-m1-l車の買取り時に必要となるのは

・自動車検査証(基本的に車の中に入れてると思います)
・印鑑登録証明書(1ヶ月以内の発効日のものが2通)
・自賠責保険証明書
・自動車納税証明書 などの書類です。

また買取業者に買取りをしてもらう車が中古車で購入した車であった場合には「リサイクル券 」が必要となります。

その他にも車を購入後に引っ越しや結婚などをして車検証と住所が違った場合には「住民票」 が必要になりますし結婚などで姓が変わっている場合には「戸籍謄本」 も必要となりますので、事前に準備しておきましょう。

また買取業者から

・譲渡証明書
・委任状

が渡されていた場合には、その2つの書類も忘れずに持っていきましょう。

必要な書類を紛失していた場合には

車検証や自賠責保険証などの書類は基本的に車にのせているはずですが、もし紛失してしまっていた場合には、自賠責保険証は保険をかけている保険会社に連絡をすれば再発行してもらうことができますし、車検証は登録した陸運局に連絡すれば再発行してもらえます。

もっとも自賠責保険証や車検証は紛失したままにしていると、いざという時に大変なことになってしまいますから、車の買取りをしてもらう時じゃなく、紛失したことに気づいたら、すぐに連絡して再発行してもらいましょう。

また、無くす人がけっこういる納税証明書も、税事務所に連絡すれば再発行してもらえますよ。

サブコンテンツ

このページの先頭へ