オデッセイ買取メイン画像

売り時と買い時を考えよう

車の買取りをする場合、売り時と買い時があります。

車の売り時は2月と3月

一般的に車が高く売れるのは2月と3月だと言われています。
なぜ、2月と3月が車が高く売れるかというと、学生などの多くの人が12月から1月に免許の取得をするため、2月から3月にかけて中古車の需要が一気に増えるためです。
中古車の需要が増えれば、必然的に車の買取価格も高くなります。

車の買い時は4月と5月

車の買い時は一般的に4月と5月です。
これは車の売り時と関係していて、2月・3月に中古車の需要が増えた反動で4月から5月にかけては逆に中古車の需要が一気に下がってしまうため、買取り価格も下がり、販売価格も下がるためです。

時期はあまり気にしない方がいい

IMGtheThinker車を高く売りたいのなら2月か3月、車を安く買いたいのなら4月か5月がベストではありますが、車を乗りかえる場合、売却と購入はセットで考えないといけません。

ですから時期を気にしていては、車を乗りかえるタイミングを逃してしまう可能性があります。そのため車の乗りかえのために車を売却する時はあまり時期は気にせず、車を乗りかえたいと思った時に、買取業者に申し込んだ方がいいでしょう。

自宅に車が何台かあるような家庭であれば、高く売れる時期に車を売って、安く買える時期を待って車を購入するのがベストでしょうね。
オデッセイ売却予定の方はこちらのページもご覧下さい。
>>オデッセイを高く売る

サブコンテンツ

このページの先頭へ